にんにく卵黄についての基礎知識

にんにく卵黄の基本的な作用としては、にんにくと卵のメリットだけを抽出したような状態です。なので、にんにくのにおいのデメリットと、卵のコレステロールのデメリットはなく、栄養だけを効率的に摂取できるということです。にんにくも卵も食材の中でも栄養がトップクラスに高い食材で、これだけで健康になれるというレベルのものです。人間は雑食なので、特定の栄養素だけを摂取してもだめなのですが、にんにくに関しては最強の食材なので体つくりにも役立ちますし、栄養素としても優れています。そして、卵のタンパク質も含まれているので、ビタミンもタンパク質も豊富ということです。ビタミンも濃縮されているので、にんにくは食べた瞬間にエネルギーの即効性もあります。完全栄養食に近いでしょう。

にんにく卵黄のメリットとはなにか

にんにくと卵のメリットのみを抽出して濃縮しているサプリメントなので、最強のサプリメントと言っても過言ではありません。特ににんにくの持つパワーは他の食材に比較しても群を抜いており、仕事でも勉強でも運動でも、非常に高いエネルギー源になります。その証拠にアスリートなどでも疲れたらにんにく注射を打つという選手は多いくらいです。注射で血管に直接栄養素を入れても良いのですが、それよりは口から入れた方が良いですし、卵の栄養素も摂取できる方が良いでしょう。胃腸の消化吸収が正常な状態であるのであれば、にんにく卵黄の摂取は非常に効果的です。また、にんにくに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収効率を劇的に高めます。にんにくパワーの源はここにあり、ビタミンの吸収が良くなることです。

卵黄との組み合わせでより健康に

サプリメントでは、にんにくと同時に卵黄の効果も効率的に取ることが可能ですが、卵黄はビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富です。タンパク質は人間に体を作る大元になります。ビタミンやミネラルはたしかに重要で、メディアなどでもその重要性が指摘されています。しかし、あくまでもこれらはタンパク質の吸収をサポートするものなので、もっとも重要なのはタンパク質です。そもそもタンパク質が不足すると、人間の体を構成する成分が不足することになるので、細胞分裂の働きがにぶり、内臓も肌も筋肉も活性化しなくなります。もちろん脳もタンパク質でできているのでそうなります。これは非常に良くない状況で、結果的に全身が弱体化するということになります。にんにくと卵黄の効果で体を活性化するのが良いでしょう。